トルクメニスタン柔道連盟に対する柔道着寄贈式

 6月20日、チェス・チェッカースポーツ学校においてトルクメニスタン柔道連盟に対して日本から送付された柔道着50着の寄贈式が実施され、在トルクメニスタン日本国大使館近藤臨時代理大使からバイミラドフ・トルクメニスタン柔道連盟事務総長、トルクメニスタン柔道連盟の柔道男子チームコーチ、女子チームコーチ、トルクメニスタン国立スポーツ・観光大学で柔道を学んでいる学生、アシガバット市内のスポーツ学校で柔道を学んでいる学生約50名程度が出席しました。
 今回の柔道着の寄贈は、日本側の招待により2018年11月から1ヶ月間コーチ研修のため訪日したトルクメニスタン柔道連盟のアマンドゥルディエフ男子チームコーチから、日本側コーチ研修受入団体へ柔道着の寄贈に関する依頼が行われたことで実施しました。日・トルクメニスタン両国のスポーツ分野での協力進展を象徴するものとなりました。

近藤臨時代理大使からバイミラドフ柔道連盟事務総長への柔道着寄贈

柔道連盟関係者との記念撮影