当地警察官による金銭等の不当要求行為被害対策

当地警察官による金銭等の不当要求行為被害対策

最近,当地において,
●深夜の外出
●横断歩道以外の道路横断
等を理由として警察官に呼び止められ,現場で罰金と称する現金を要求される事案が複数報告されています。
このような場合には,添付のメモを提示の上,毅然として支払いを拒否するとともに,なおも不当要求を続けてくるような場合は,直ちに日本大使館(47 70 81,82)又は領事担当直通(+993 65 71 20 37)までご連絡ください。