勝亦大使の日本人抑留者墓地訪問(2019年2月27日)

 2月27日,勝亦大使はバルカン州トルクメンバシ市に出張した際,クラスノボツク(現在のバルカン州トルクメンバシ市)日本人抑留者墓地を墓参しました。
 日本人抑留者は,クラスノボツク市内で空港へつながる切り通しの道路を建設した他,市内アタムィラド・ニヤゾフ通りにある「静かな庭」と呼ばれる集合住宅,その付近にある文化・スポーツ複合施設を建設したとされ,これらの建物は市民によって今日も利用されています。

墓参する勝亦大使

丘の上から見た慰霊碑の様子

空港へ続く切り通しの道

「静かな庭」と呼ばれる集合住宅

文化スポーツ複合施設